« 2009年1月 | トップページ

2009年2月

2009年2月 8日 (日)

私が実践している保湿ケア(^^

「もう年だから…?」

な~んて考えないようにしています。

だって、

心の片隅にこんな想いが充満し始めたら
体内の新陳代謝が衰えて
スカイダイビングをしているかのごとく、
一気に老け込んでいく人をたくさん見ているからsweat02

自分の歳は30で止まっている?と勝手に想っています。(笑)
でも、たま~に年齢のことでの嫌な記憶が頭の中をフッと横切ることが…

10~20代の頃は、それはもうショックの連続でした。
なにせ実年齢より10歳も老けて見られたんですから…shock

その頃からかな?、私がお肌の手入れを真剣に考え始めたのは。
今でこそ、男性も肌のお手入れをするのが当たり前のようになっていますが、
当時は化粧品コーナーの片隅にチョコッとあるぐらい。
当然欠品も多く、静岡まで買いに走ったこともしばしば。


その後、見返してやりたい思いでお手入れをやり続けて早20年余
お気に入りの化粧品も見つかり、努力の甲斐もあってか
40半ばを迎えている現在も、なんとかシットリ肌をキープしております。

 

Hoshitsu_2

 

←こちらは、10年以上変わらずに愛用しているお気に入りの保湿ケア化粧品です。】

髪・肌・からだ、まで全身に使っていますshine

お風呂上り後は、髪~つま先まで全身に、朝は、寝グセ直しと艶出し、洗顔後の潤い補給にと大活躍。 香料・保存料フリーなので、敏感肌の方でも安心です。

健康的で少しでも若く見えるように、
ツヤ肌をキープしていくように

ホームエステでの保湿ケアを実践中で~す happy01

|

2009年2月 6日 (金)

嬉しい感想が届きました!

ルグランのヘアケアメニューを体験いただいたお客様より
ご感想をお寄せいただきました。

『neko mimi』様が希望されたのは、
カット、カラーとイマドキの巻髪風のくせ付け。

毛髪診断の結果、
髪の表面が乾燥していて、弾力が不足気味、
パーマが取れやすそうなコンディションでしたので
今回はケアメント+カラーリング+カットを施術させていただきました。

Kansou090205【画像をクリックしていただくと大きくなります。】

ご家庭でも、ルグランお薦めのヘアケアを実践していただいています。
これから、3ヶ月後、さらに1年後、美しい髪へと蘇る時間を共有できることが何より楽しみです。shine

お忙しい中、嬉しいご感想をお送りいただき、ありがとうございましたheart02

『neko mimi』さま、更なる魅力のUPに向けて一緒に頑張りましょう!

田中和義がお届けいたしました。

追伸:お悩みのご相談は…
ヘアコンサルティング【髪のお悩み無料相談】まで
いつでもお気軽にどうぞ。

|

2009年2月 2日 (月)

このひと手間が、髪のもつれや静電気から救う!

寒さも一段と厳しくなり、エアコン、ストーブ、こたつ、湯たんぽ…など
防寒対策を総動員して寒さを凌いでいるのではないでしょうか?

そんな季節に一番の心配事といえば『髪のパサつき』

特に、髪のもつれや静電気には
手を焼いている方も多いはずsign01

そこで、今回お贈りするテーマはズバリ ”真冬の静電気対策”

ブラシでとかしただけで、パチパチッと音を立てながらフワッと広がる髪、
クシを通そうと思っても絡まりついて中々ほどけない髪、
鏡ごしに目にするだけで、一気にテンションが急降下down

ブローローションを吹き付け直してみたものの、いまいちスタイルが決まらない。

こんな体験談をお持ちの方も多いはず。

髪の静電気対策で一番効果的と言われているのは、ご存知のとおり「水分・油分の補給」

ですが…

誰にでも簡単にできて、効果的な方法がもうひとつあります。

それは、【枕に巻くカバー】sign03

エェー、たかが枕カバーで~sign02かと思いますが、
結構効果があるんですよ。

但し、何でもいいわけではありません。
ポリエステルなどの合成繊維の物は、髪との擦れによる摩擦で乾燥が悪化してしまうので要注意。

綿100%で、バスタオルや毛布のようなふっくらとした厚手の素材に限ります。

その訳は…

繊維と繊維の隙間が大きく、そこに髪が入ることで、寝返りによる摩擦やよじれを緩和してくれるんです。

たった1枚厚手のタオルを枕に巻くひと手間が、あなたの髪を静電気やもつれから救ってくれます。

物は試しということで、ぜひ今日からでも実践してみてください。

私はすでに体験済みですから自信をもって言えます。

髪に関するお悩みは随時受け付けています。
こちら↓からお気軽にメールをお送り下さい。
mailinfo@legrand-net.com

田中和義からのワンポイントアドバイスでした。

|

« 2009年1月 | トップページ